カテゴリー "母育て子育て" の記事

祝♪『おかあさんによるおかあさんのための1日楽校♪』開校☆

おはようございます〜♪イラストレーター山田花菜です☆さて、先日の日曜は、こちらのイベントが開催されましたよ♪『おかあさんによるおかあさんのための1日楽校♪』10時〜16時、という長丁場でしたが、たくさんのおかあさんとお子様たちが参加してくださいました☆講師陣は、こちらのメンバー☆右から、校長♪外園佳代(翻訳家&宇宙人プロデューサー)山田花菜(イラストレーター&絵本作家)上甲知子(絵本講師)鈴木規子(魅力発...

最後はやっぱり、『それでいい』

先日の23日、クリスマスムードで賑わう横浜へ行ってきました。参加してきたのは、こちら♪「そのままの自分」の見つけ方魔法の教科「自分科」のばななせんせいと宇宙人プロデューサー外園佳代さんのクリスマスお話会ご一緒したのは、個展でミントココアなおはなし会を開いてくれた、絵本講師のとんちゃん♪そして、とんちゃんの愛娘Aちゃん♪とんちゃんがね、おはなし会の前に、横浜でランチしよ~♪って誘ってくれて♪久しぶりに、大好...

泣いても、笑っても、怒っても

『子どもはみんな問題児。』中川季枝子・新潮社その中で、中川さんは、子育てについてこんな事を教えてくれている。(94ページから)心を寄せ合って楽しめるのは、幼児期まで子育てには、「抱いて」「降ろして」「ほっといて」。子どもの発達に合わせた三段階があるといえるでしょう。「抱いて」は、幼児期で、ちょうど保育園、幼稚園に来ている年頃まで。お母さんにとっていちばん子どもと幸せを共有できる時ではないでしょうか。...

めんぼーくんと『3つのなぞ』

素晴らしい絵本に出会いました。『3つのなぞ』ジョン・J. ミュース (著), Jon J. Muth (原著), 三木 卓 / フレーベル館 少年ニコライは、疑問に思います。いい人間になるために必要なことってなんだろう・・・?「いつがいちばんだいじなときなんだろう?」「だれがいちばんだいじな人なんだろう?」「なにをすることがいちばんだいじなんだろう?」この絵本を、読んでくれたのは、めんぼーくんです。こんな表現ワークショップに...

旅に出たママ

こんにちは♪昨日、眠る前に、子供達とムーミンを見ました♪私も、子供達も、このムーミンシリーズが大好きで大好きで。もう、何回もみているのですが、昨日ふと、このお話がまた見たくなって。楽しいムーミン一家56話『旅に出たママ』ストーリーは、、、なにげない御飯時。ママの料理を食べたちびのミィが一言。「でもこれ、いつもと同じ。ちょっと食べ飽きた感じ」この事がきっかけとなり、ママはムーミンママのママ、さらにはそ...

3−Nの女。

突然ですが、、、私、3ーN の女なんですっ!なんのこっちゃ!と思った方。すみません。昨日、私、参加してきたんです。またまた、『ばなな先生』の授業に〜☆今回、参加したのはこちらのワークショップでした。あなたの言葉で書くラブレター☆ばなな先生の「おとなこくご」ばなな先生、知ってますか?もし、まだ知らなかったら、ぜひ知って欲しいです。そして、ぜひ、ばなな先生に会って欲しい!先生の授業を体験して欲しいのです♪...

小さな不思議をお届けされた♪

昨日は、息子達が通っている保育園の毎年恒例『なつまつり』でした☆天気に痛いくらい恵まれた1日。どのお店やさんも、めちゃめちゃ、大盛況!子供も大人も、それは楽しい楽しい1日となりました♪↑準備の様子。このブルーシートが日差しから守ってくれました☆パパは、ポップコーン屋さん担当♪アッチョビ&ピナ、つまみ食い担当、、ww他の保育園情報に限りなくうとい私。。。大体、どこも開催しているのかしら??こんなに、楽しいも...

子といると面白い!?

ママ、こどもだったのに、パパと結婚したんでしょ?パパとママはどこで友達になったの?と、お風呂上りの何気ない会話でアッチョビに言われました笑こどもって、本当に楽しいことお話ししてくれるなぁ。こっちが急いでたりすると、ゆっくり聞いてあげられないんだけど、本当にもったいないよなぁ。こどもとの関わり方で、悩んでたけど、最近ちょっと心の奥の方で 変化 が。。。なんだか、こども達と過ごす時間が楽になっている!...

ハゲるかと思った。

            昨日の 怒りの自動スイッチを切る のその後。。どうなったかというと、、、ハゲるかと思った。イライラで笑要はね、怒らなくなる訳ではないからね笑。子は、やっぱり、いつも通りなんだよねー。ですよねー♪いろいろ、やらかしました。ただ、4、5時間、小言にしないよう心がける事は出来た。自分が怒り始めた時に、『あ、怒っちゃってんなー』って気付けた。アッチョビにさせたい事、なんでもない日常...

悲しかった。

               私は、今朝、とっても悲しかった。それは、アッチョビ(長男5才)との登園時のやりとりが原因だ。いや。これは、今朝だけでなく。ずっと前からの問題。きっと、世の母さんたちは、みんな自分のこどもとのやりとりに疲れちゃう時、あるよねー。また、これか。また、このパターンですか、、、って笑。子のやりたいこと。親が子にしてもらいたいこと。両者一歩も譲れず笑小言になり、怒りになり、それ...